CURRENT MOON
moon phase
2009/12/29
● 2009年
2009年は、もうあと2日。

写真の花はクリスマスローズ。

主婦の立場で書いてみる。
西洋式に玄関にクリスマスリースを飾り、
クリスマスを過ごしてみたと思ったら、
翌日から玄関のお飾りを和風に変えて、
お歳暮も送ったし、
年賀状もなんとか書いて投函したし、
大掃除もまだまだだけどここまでやって、
目肩腰がああ、辛い。
あと2日も体力持つかしら(涙

なんか、主婦目線で書くと愚痴っぽいわ。

スーパーでは、先週まで安かったものが今週から「お正月」料金か?
同じものが不作でもないのに高騰している。財布に北風が吹くじゃない(涙


いつも書くように、普通の一人のただの人になって書いてみる。

2009年はどんな年にしようかなって、考えてそれに向かって来たはずなんだけど、人生って思うとおりに行かないから人生なのかな(笑

思い返してみると、計画通りに思うとおりに行ったら嬉しいのかもしれないけれど、今年もまあ、沢山のハプニングだの思いもしない出来事や、偶然のなんとかや。
天気と同じだ。

そのたびに、怒ったり泣いたり笑ったり。

確か、今年お正月は前年暮れにあった忘年会の帰り道で、ひどい捻挫をして全治三ヶ月。
足は固定されたまんまほとんど歩けない正月を過ごした気が・・。

その後も治った直後に、反対の足をこれまた大捻挫で全治三ヶ月。

怪我から始まった一年だったみたい。
あはは〜ばかです。

しかし、そんな事も不幸中の幸い?それがきっかけで新しい出会いに恵まれてまた人の和も広がって。
ありがたいことですね。

いろいろあった2009年、毎年変わらないのはいつものお店で仲間といろいろ分かちあったり、意見が衝突してみたり、遊んだり、素晴らしい仲間と過ごしてこられた。

中国では春と夏に2回も滞在して旅もした。


2010年はどんな年にしようかな、と、凝りもせずにまた思うんだけど、どんなハプニングがあるのかな、なんて楽しみでもあり恐ろしくもあり?

それでもまあ、また「なんだかんだ面白かった」と笑って言えればいいなと思う。


おとなしく主婦だけしてない、
好奇心ばかり旺盛で人間好きで、
しかもアホときたこんな私を、
今年もまた一年影でコツコツ働いて支えてくれた(可哀想で涙が出そう、あはっ)

うちの人に感謝感謝。
すべてはこの人のおかげで、私は外へ出て自由に自分を表現していられるのだ。
どうもありがとう、ダンナ。

ああ、お世話になった人、大好きな人、いつもの友達、そして家族、遠いけどブログで通じていられる人、
いろんな人・人・人の顔や思い出が思い出される。

一人でじーん。
2009/12/24
● Merry Christmas.
静かな夜です、家で好きなクリスマスの歌を聴いていると
なんだか優しい気持ちになるから不思議。

心に浮かぶいろんな人達に、メリークリスマス。

星みたいに沢山いい事降り注ぎますように。


賛美歌第二編129番柊を飾ろう

SilentNight
賛美歌106番荒野の果てに


荒野(あらの)の果てに 夕日は落ちて
妙(たえ)なる調べ 天(あめ)より響く
羊を守る 野辺の牧人
天なる歌を 喜び聞きぬ
御歌(みうた)を聞きて 羊飼いらは
馬槽(まぶね)に伏せる 御子を拝みぬ
今日しも御子は 生まれ給いぬ
よろずの民よ 勇みて歌え

諸人こぞりて

もろびとこぞりて 迎えまつれ
久しく待ちにし
主は来ませり 主は来ませり
主は 主は 来ませり

・・・・・・・・

クリスマスソングには思い出がある。
小学生でいじめられていた2年間の間に音楽の授業でクリスマスの賛美歌を習った。

キリスト教の学校でもないし、
自分だって普通の小学生で何の信仰心もなかったけれど、
荒野の果てにという賛美歌を習って歌ったらとても救われた気がして授業中に涙が出てしまった。

そしてそれが原因でまたいじめられるんだけど、
心だけは歌に慰められ励まされクリスマスを夢見て救われた気持ちは未だにはっきりと覚えている。
2009/12/21
● もうすぐクリスマス
この時期は街へ出ると、皆気ぜわしく慌しく混雑していて、とても疲れる。
おまけに、可哀想に樹には電飾が沢山巻きつけられてピカピカチカチカのイルミネーションとお約束のジングルベル。

押し付けがましくて好きになれない。

今年の我が家は買い物を控えて(控えざるを得ない経済だからちょうどいい・笑)街へ買い物へ出かけずに、どうしても必要なものはネットで購入した。

おかげでだいぶマイペースが保てている。

今年のクリスマスプレゼンとは、皮細工で名刺入れを作っている。クリスマスプレゼントも買いに行く必要がなくなった。

街のクリスマスはなんだかイライラしちゃうんだけど、静かに皮細工のプレゼントを作り、部屋のドアには小さなリースをそっと飾って我が家だけは静かにもうすぐやってくるクリスマスを楽しんでいる。

ここ数日、とにかく寒い。鼻が痛くなっちゃう。
でも、家に帰ると小さなクリスマスリースが嬉しい。

寒いけれど、寒さの特典・・自宅に帰る途中に見えるオリオン座や三日月が光り輝き、肉眼でもプレアデス星団が見える程、夜空は美しく輝いている。

これこそ、私にとって最高のクリスマスツリー!

まあ、一応クリスチャンじゃないけれど、自宅でささやかにひっそりやろうと楽しみにしている。

好きな歌手が歌う好きなクリスマスソングを、部屋で静かに楽しみたい。。
2009/12/15
● あと半月
師走ももう半ば。

主婦らしく大掃除もぼちぼち始めたけれども、相変わらず今も皮細工をやっている。

裁縫は大嫌いなのですぐ飽きると思ったけれど、店のマスターと一緒にやっていたらマスターはおだて上手なので(笑)おかげでまだ飽きずに楽しくやっている。

友人兼先輩のFさんは、最近パソコンを購入して猛勉強中、私は役に立てる喜びを体験させてもらっている。

今週は冬らしく寒いけれど、夜の星空が綺麗で嬉しい。
ちょうど流星群が見られる今日この頃。
しかし、数年前なら星に全神経が集中して寒さは気にならなかったのに、今年は寒さばかりが気になる。
ちょっと年をとった(笑)

終わる前には流星を見たいんだけどな。

まあ流星は見られなくとも、澄んだ空気の中で星を見ている時は、1日の中でもなかなか最高の贅沢時間だ。
身も心も空気みたいに、透明になっちゃいそうだ。


あと半月で今年もおしまい。
街の慌しさに惑わされず、マイペースでゴー!

*写真は冬の桜(新宿御苑にて)
2009/11/30
● 11月の終わり
今日で11月もおしまいだ。

今月は、ここへ思いつくまま書くことによって、少し自分が気持ちよく呼吸できるスペースができた。

わずかだけど、紅葉の写真を撮ったり、いつも行くお店のマスターに皮細工を習ってみたりして、気持ちにも余裕ができた。


今日はいつも行くお店に飾ってある写真を全部紅葉に変えてきた。
夏から変えていなかったので、ほっとした(笑)

先輩たちからもアドバイスをいただいて、また今度撮るときの課題もたくさんあるぞ〜。


うん、上出来上出来。
なんか一応ちゃんと歩けているのかな?

・・・・・・・・・・・・・

今日の写真はもう撮れなくなってしまった、いつも行ってた池のカワセミ。

来月はもう師走。
本格的に忙しくなるまえに、私もちょっと空を見ながら、ぼーっとしたり振り返る時間も持とう。
前ページ
次ページ