CURRENT MOON
moon phase
2009/11/04
● 一年ぶり!
つい先日、フランスから旅行に来たという、カメラマンの人とwebサイトのアドレスを交換をした。

それがきっかけで、また写真を思い出した。もう一年も、カメラから離れていたんだわ。

自分で驚いている。
この一年は、カメラ以外の事でいっぱいだったって事になる。

また自分の写真世界を少しでいいからまた作ろう。

カメラ以外でいっぱい体験した何かが、これからの写真に写るのかな?。

・・・・・・・・・・・・・・・・

誰に言うわけでもないんだけど、追伸。
去年最後にここへ書いたお隣さん、隣の部屋は今年の夏から空き部屋になった。

ありがとう、さようなら。またいつか空の上で会いましょう。
2008/10/28
● ある日
だいたいある日突然やってくるものだ。


アパートの隣人が検査のために入院するのでよろしく、と、挨拶に来た。

独り暮らしの早期退職した男性なんだけど、洗濯やベランダの花の手入れ等、まめなのだ。

私がベランダに出るたびによく顔を合わせては、雑談をしていた。

今年一緒に同じアパートの隣人同士で一緒に年越しをした。



それが、検査に行くと行ったまま入院してしまい、しかも後日になって「白血病」なんだって言う。

まさか自分の身近でそんな病があるとは夢にも思わなんだ。


隣人も驚きでいっぱいで、「信じられないー」とはこの事か?と、お互いが電話で信じられないまんま近況報告などをした。

あんまり真実味がないので、「だって白血病の相場は、若い美人がなる病気だよ」なんて実に不真面目な冗談すら言ったりした。


あれよあれよと言う間に、独り暮らしだった隣人は、故郷にいる兄弟の側にある病院へ転院してしまった。


もう会えないのかな・・。
治ったらまた隣へ帰ってくるんだろうか、今頃はどうしているんだろう。


結構ショックを受けてる自分に気がついて、なんだかついため息が出てしまう。

もう誰も失いたくない。
そうだよなあ、父の死だってまだ受け入れられたかどうだかわかんないんだ。


何はともあれ、治って元気になってくれたらいいな。


「ある日突然」はいつくるかわかんない。
でも、
平凡な幸せがいかに素晴らしいものか・・。
「ある日突然」は、いろいろ教えてくれる。
いろいろ変えてゆく。


今の所ありがたいことに、私の人生はまだまだ続くみたいだ。


今に感謝しよう。
遠くへ行ってしまった隣人の回復を祈りつつ。
2008/10/21
● そろそろ
野鳥たちがやってくるんだけどなあ。
まだ、出会えてない。

楽しみ。。


何かが楽しみに思えることって、こんなに大事なんだね。なんちゃって。


何をしみじみしてるんだか。
2008/10/16
● 文字だけ
今日は写真なし。

秋晴れを絵に描いたような日。


外を歩こうか、スポーツクラブで歩こうか迷ったが、特に撮りたいものもないので、今日は実際の運動量がわかりやすいスポーツクラブに行った。


この一年で痛感したのが体力不足。
それから筋肉不足。


ゴールデンウィークの仕事の後に、体がボロボロ。
お約束の腱鞘炎やら腰痛やら、あーあー。

すぐあちこち故障して、テーピングだらけになってしまう。
テーピングとアイシングの繰り返し。

結局は精神的にも参ってしまい、心身共に調子を崩しやすくなる。


ってなことで、近所にある柔道整体師の先生がいる病院に通っている。

こちらは保険が効くので助かる。
毎度おなじみとなった私に合う鍼灸院は高い。
その価値は充分にあるけれど。そうそう度々行かれない。



最初に柔道整体師の先生に会ったのは、筋トレをしてどんなポーズで写真を撮ろうがどんだけレンズが重かろうが丈夫な体を目指した時。

今の体じゃ、撮り続けられないと思ったから。

私には重労働なのだ。
それに300ミリなんてレンズがついたら死にそうだ。
三脚が軽かろうが、三脚の足は厄介なもので邪魔なときも多くって、取り外しが面倒になり結局、三脚を振り回して仕事する。

感性を使う仕事でしょ?とよく尋ねられるが、気力体力筋力よっ。


よし、鍛えよう!体づくりをしよう!と、燃えていた。新しく強いからだ作りにやる気まんまん!


で、スポーツクラブで、がんばってみた。

そうしたら、あらやだー、なんか膝が痛いし手首も痛いしあちこち痛い。


そして駆け込んだ。

急激に運動しすぎたたために、体がびっくりしたらしい。


とりあえずは、仕事等で今まで蓄積されていた筋肉疲労を取り除くことが第一と言われて、ああ、なるほどなと異様に納得させてくれた先生だ。
私が馬鹿なんだけど。

まあ、とりあえずまた自分にとっては良い先生にめぐり合えてよかったよかったと、蓄積疲労を取り除くべくほぐしてもらいに通院する。

その間、途中で先生の許可なく筋トレをやりすぎて数回膝を痛める。
つくづく馬鹿である。



そしてまた今日。
が、
今日はいつもと違うぞ。

先生から教えられたとおり、前後のストレッチとウォーキングのみ3キロほど。

やってみるととても物足りない。
なんだか帰るのがもったいない。

あああああああ、もっとやりたい!


そんな気持ちをぐっとこらえてやめにした。
これっきりですか〜?!


が、それっきり〜しかできないんだわね。と気がついて。
やっと、なかなかわからなかったクイズに正解した気分。



何もかも、当分「慣らし」時間が必要みたいだ。

でも、気分は「鍛えるぞーーーーーーーーーーっ!」。
気分と体に大きな差があるのがなんとも言えないお年頃?


うまく鍛えられたらいいんだけどな。
なんたって、早く写真をがっつり撮りたい。ガツガツと。
2008/10/15
● やっと
写真のコスモスは、旧カメラで古い写真。
萩の花は、新しいカメラで最近のもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・

秋の空は高くて吸い込まれそうに青くて。

多分今日は満月なのかな。
月も相変わらず、生まれてから飽きもせず毎日美しく満ち欠けを繰り返して。


またしても、いつの間にか・・。
コスモスや萩も終わりが近くて、紅葉が始まってる。
数年前は大好きだったコスモスも、今年は少し目線が変わって萩の花が好きになった。


なんだかやっと?
それとも、もう?

どっちかなあ。



今日はいつぶりだろうか、ずっと家で過ごしている。


騒音問題のラーメン屋さんが、今日はおやすみで静かだ。

いつもは、なんだか逃げるように外へ出てしまうけれど、今日は家に居る。
ここが私んちだって感じだ。

騒音問題は結局、引越ししない限り解決しないので仕方がない。


今日はなんとなく、ほぼ毎日いつも行く店も行く気にならない。

唯一行ったのが、
一番家から近いタバコを売ってる酒屋さん。
タバコがないので、しぶしぶ行った。


今日は「タバコください」しか喋っていない。


1日ひとりで家にいて、まあホントにあれこれと、
いろんなことが頭をよぎった。

「もうすぐ今年もおしまいかなあ」

やっとそんな事が言えそうな季節がやってくる。



長い一年だ。
今年はカメラを新しくしたものの、仕事をしたのは1件のみ。

ゴールデンウィークだったっけ。

趣味でもほとんど撮らなかった。


おかげで、ここ何年もカメラを持って以来していなかったことをした。


可愛い洋服や靴を買ってお洒落をしたり、美容院へせっせと通ったりして、女の子みたい。(女だけど)

ずいぶんと主婦みたいだった。(主婦だけど)

ずいぶんとバラを飾った。
野の花以外は目に入らなかった私だけど、今年の仕事でバラを撮って以来好きになった。
でも、切花はもう飽きてしまいそうなんだけど。あはは・・。



独りでカメラと歩く時間が減った分、知人がえらい増えてしまった。

重たいカメラバックがないから、肩も凝らないし代わりに写真も撮らない。
写真を撮るならスニーカーでないと不便が多いから、自然と履く靴が限られてお洒落も限られてしまう私。


なんかもうちょっと、上手に両立できないものかしらん。

欲張りな私。
散漫な私。


何故なんだろうなって考えてもみたけれど、あとはこれからの事を考えた方がいいよねえ。



今年は心が風邪をひいているみたいにね、
匂いもわからなくて・・目がかすんで、
鼻水が出て熱が出たりしたような気がする。

あらら、って怪我や病気も多かった。



んーー、あと2カ月かあ。
風邪がまだ治らない。


って・・、

2カ月くらい頑張ってみろ自分。
もうちょっと、しゃきっとしなさいってば自分。



そう思いつつも、結構なんだかんだすき放題させてもらっているんだな。
誰のおかげって、皆様やいろんな周囲の人達とそれから彼のおかげなわけで。


行き着くところ、ありがとう。


だから余計に頑張れよ自分って。


私はやっぱり自然と向き合って撮る事や、撮ってる時間が好きなんだなあ。
何か創ってたり独りでいたりする時間がないと、だいぶつまらないみたい。




月は沈黙したまま綺麗だ。
前ページ
次ページ