CURRENT MOON
moon phase
2010/01/17
● 眠れない夜に
ここのところ寒い日が続いていますね。

冬らしいといえば冬らしく、空は澄み渡り。


今日から我が家は、新しい引越し先を探し始めた。
引っ越してきた当初は、知り合いでもある大家さんがコンビニをやっていた3階で、古いけれど快適な東南角部屋。

それが大家さんのやっていたコンビニが、大家さんの引退によって閉店し、ラーメン屋さんが1階の店舗になって以来、うちの屋根の上に大きな排気ダクトを設置したため、閉店の午前零時まで騒音とモーターの振動が常にある。

なんとか我慢したいところだけれど、やはりしんどい。
精神的にもつらいものがあり、大家さんとラーメン屋さんで話し合いもしたが、一歩も譲ってもらえない。

いい部屋なんだけど、これ以上我慢するのももう無理だなあと、引越しを決めた今年。


今日はあまり収穫がなかったけれど、まだ初日。
ゆっくり落ち着けるよい環境の部屋が見つかりますように。


と、引越しもそうだけど、尊敬する人生の先輩でもあり親友でもある人に体のトラブルが出たり、実家でもいろいろと困ったことが起きている。

私はできる事を精一杯やっているつもりなんだけど、
どうなんだろう。
果たしてそれが、相手のためなのか。
いろいろ思う。

確かに少しづつだけど、前に進んでいるみたい。
それでも、どうなんだろう。

結局『どうか・・・良い方向へゆきますように』と、ただただ祈ることにたどり着く。

最後には、ぎゅっと心の中からそんな気持ちが湧いてくる。
今年は八百万の神様に、お願いがたくさんできてしまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・

眠れなくなって、眠れない時間をもんもんと過ごすのももったいないので、今年やりたかった事を1つやった。
ここの日記ではなく、人が見てくれる場所で写真のブログを作った。まだ初日。

もう1つやりたかったことがあるんだけど、もう朝になっちゃった。また明日。



明日というか今日もやること、やりたいことが沢山ある。
また家族やいろんな人と新しい一日がはじまる。
みんなが起きる前に、私も少し寝ておこう。
2010/01/13
● あっ
あっという間に年が新しくなってから、半月過ぎた。
月日の経つのは速いなと、ここに書きながらしみじみと思う。

今年はまだこうして振り返ったり立ち止まったりして、自分を確認する時間があるだけ良いかな。

先日、歯医者さんで読んだ本にこんなことが書いてあった。
『一日の始まりには、86.400秒の時間が与えられる』と。

毎日86.400円が振り込まれるとしたら、全部下ろして全部使うに決まってるのに、時間となるとどうだろう。


自分に与えられる時間に感謝して、ただ訳もなく無駄づかいしないようにしなくちゃ、もったいない。
2010/01/04
● さてと!
短いお正月が終わり、うちの人は今日から仕事。
私も家事のあとは、晩御飯まではしばし主婦から1人の私になる。
今日からいつものお店がやっと開く(笑)

さあ、今年もいろんな事があるんだろうし、泣いたり笑ったり怒ってしまったりするんだろうし、いろいろと。

それでも去年の私よりは、アップグレードできたらいいな。
今までの私の世界より、もっと広い世界を見たい。
もっと深めたい。もっと表現したい。


今年は早々に、昨年いつものお店で偶然出会った旅のカメラマンからメールが届いた。
お互いに、旅の途中での一こまだと思っていたが、ネットの力でまた話すことができた。

しかし・・しかし、彼はフランス人なので私はある翻訳サイトでフランス語に変換してメールして、彼は日本人の私に合わせて同じく翻訳して日本語に変換してメールが来た。

はっきり言って、訳がわからない文章だ(笑)
私の変換したフランス語も訳がわからなかったに違いない。

だいたいのニュアンスは感じ取れるが、さっぱりわからない文章になってしまうようだ。
当てにならないこともあるし、やっぱり簡単に翻訳してもらうのも相手に失礼かと思う。

翻訳サイトに頼っていないで、今年はフランス語を少し勉強してみよう。

中国へ行くようになってから、中国語の勉強もしているんだけど、なかなか覚えられない。
中国語でメールするときは、例文集や辞書を片手に大変時間がかかる。一度やった事でも本がないととっさに出てこない。

今年は、もうちょっと覚えたい(;;)


今年の抱負、まだまだたくさんある。
抱負なら豊富にあるが(すいません)、実現する努力が足りない私。
今年はがんばろう!

と、言いながらも、もうすでに今日から健康とダイエットのためにスポーツクラブへ通うぞと決めたのに、何故かネットをしている私。
先行き怪しいが、まあ、まだまだ今年も始まったばかりと言い訳を・・。


写真の虎のように、いろんな抱負をぶつぶつ夢に抱きながらも、目が覚めてないみたい?

とりあえずいつものお店でコーヒーを飲みながら仲間の顔みて、エンジンかけよう。


でもさ、いろんなやりたいこともあるけれど、一番はやっぱり家族元気で仲良くできること。
まずはそこ。

初詣で多分大勢の人が祈ったと思われる、平和や明るい未来や社会。
この気持ちは、お正月だけでなくずっと変わらないで一年過ごしたい。
2010/01/02
● おめでたい
今日は気持ちも一新して、初詣に行って来ました。

去年はうちの人は健康運の悪い一年だったので、健康のお守りを肌身はなさずもたせておいた。
で、うちの人は風邪ひとつひかず、一年無事に過ごせたのでお礼もしなくちゃね。

なんだか昨日のこともあるし、急いで行きたくて仕方がなかった私。
困ったときの神頼み(笑

うちの人とお参りをして、来られない家族のお守りやお守りが必要そう?な人のお守りを買い込んで、安心安心、これでみんな今年も守られ福が来る!

おみくじは、うちの人も私も今年は仲良く「吉」。
ここの神社のおみくじには、もう1つおまけがある。

おみくじの他に、財布に入れられる小さな縁起物がついてくる。
うちの人は「恵比寿様」財運の神様(目が¥マーク)
私は「熊手」

うーん、なかなかおみくじの内容がそれぞれの状況に妙にマッチしていてなかなか良いアドバイスが書いてある。

よし、いい感じ〜!

おみくじの後は、恒例、お守り買い。

うちの人はバイク通勤なので交通安全のお守りを。
私・・私は毎年お守りを買わないの、なぜか必要と感じなくて人の分を買えば満足なのだ。
そして、いろんな人のことをお願いしたら満足なのだ。

しかし、今年はちょっと違った。

みんなのお守りを買った後に、なんとなく湧き上がったイメージの「熊手」、なんか光って見えた・・光る熊手が目の前に売っている。

商売繁盛とか福や財をかき集めるという熊手、、、まさに欲のかたまりになってしまったのだろうか、私は熊手を買ってしまった、まあでもとってもご機嫌。

うん、これで今年もまた元気にやっていこう。
日本の神様はたくさんいる、少々何かあっても大丈夫!!

これぞ神頼み、クリスマスもやるけど、お正月は初詣。

超前向き。

その後、お参りの帰り道に、ビニールハウスでなんだか人が集まっている。
「畑の野菜でも直売しているのかしら?」と、うきうきして見に行ったら違った。
皆で農作業をしていたようだ(恥)

うちの人に「何故、ビニールハウスまで行ったの?」と聞かれて説明したら「おめでたい人だ」と呆れていた。

まあ、いいじゃないの。
信じる者は、救われるのよ。私論。

初詣をしてスキッとした気持ちになって、晴れやかに始めよう。
今年はなぜか欲しくなった熊手を活用していい年にしてみせるわよ〜!
2010/01/02
● 不思議な新年の幕開け
お世話になった皆様、ありがとうございました。
今年も生きていられるだけで幸せです、本年も宜しくお願いいたします。

と、お正月ご挨拶もそこそこですが・・今年は元旦早々気になる事が。

1月1日の午前4:20頃は、部分月食がピークの頃と知って、まだ見たことの無い月食を一度見たい!と思っていました。

朝寝坊の私も、宇宙の魅力にわくわくしながら、こういう時って不思議と起きられるんですね。

ベランダに出て見えましたーー!確かにこの日は満月で除夜の鐘が鳴る頃は、神々しく輝く満月がより美しく見えたものでした、が、ホントに月が欠けてる。

すごいなーー、今年はすごい現象をやっとこの目で見て体験できたと興奮・・・そしてやっぱりカメラカメラ。

眠い目でなんかピントがかすむんだけど、露出もなんかあいまいなんだけど、まあまあ、一枚やっと撮れました。

いつもだと、「やったーーーー!」心の中でガッツポーズなんだけど、ちょっと違った。

撮りながらふと「あれ?美しい満月が欠けちゃって、なんか妙な違和感が、不吉?な感じ・・」どっちかというと欠けるというマイナスな雰囲気がもやーーっときた。

だんだんなんだか縁起悪っ、、不吉な感じ、、ってな気分になってきた。
大昔の人が、月食や日食は不吉な災いと恐れた気持ちがなんとなくわかるような気がしてしまった。

あんまり怖くなったので、欠けてるところから再び満月に戻るまで見ていればいいだろうと思い、何度も月が満ちるのを窓を開けて何度も確認したけど、30分ほどかけて満月に戻る時間が睡魔の嵐で待てなかった。

結局は寝てしまって、欠けたあとに戻った月を見ることはできなかった。

そして、寝なおして1月1日の朝。
毎年元旦は、私の実家に集まってお正月をするため、実家へ行った。
何気なく過ごして実家を後にしたんだけど、なんだか調子がへんで気分もすぐれない。

その後に、驚くトラブル続出。

元旦からこんなんでいいのか(涙
だいぶマイナス思考で、しょんぼり。


月は人間や地球にいろいろな目に見えない作用もあると信じている私は、やっぱり月食が怖くなった。
元旦からのいろいろなトラブルは、月食の影響か?

それとも、単に月食を見た瞬間によぎった「怖い」という私の心が引き寄せた出来事なんだろうか?

写真を撮ったのだけど、あんまり嬉しくないので公開しないことにする。

不思議でジェットコースターみたいに踏んだりけったりな元旦でした。あは〜。
前ページ
次ページ