CURRENT MOON
moon phase
2008/02/04
● 新しい年
昨日2月3日は節分でしたね、我が家ではダンナのお母さんが前日から泊りがけで遊びに来ています。
で、豆まきしました。

今年の豆まきは、かなりでかい声で「鬼は外ーーーーっ!」を言いながら剛速球で豆を投げて、
なんとなく「どうよっ、鬼、これるものなら来てみなさいよ」ってな勢いで大声出して全力投球で豆を投げた、
それもいかがなものかと思うけれど、なんだかすっきり気分爽快〜。

豆まきって結構ストレス解消になるのね、あはは。


おうちへ帰ろうというホームページ時代から日記を見てくださっている方にはくどいようですが、本当に私は世の中のカレンダーとズレていて世の中の「新年」はまだまだ自分の気持ちはそれとは違ってなんとなく慌しい季節。
世間を無視してまで自分のペースを貫けない小心者の私は、
世間に合わせて年賀状を書いたり暮れのご挨拶をするので余計疲れる。


で、ちょうど節分からチャイナタウンでの春節(今年は2月7日)あたりが、なんとなく終わった昨年を振り返えって内省したり新たな心境ややりたいことが見えてきて、静かに心が落ち着きなんとなく「節」という感じがする。

今頃になって、ああああ、新しい年・・。しみじみ。


今年の節分は雪降りました。
一日中降って、横浜でも五cmは積もったかなりな雪でした。
2008/01/28
● 相変わらずとほほだよ
今夜は珍しくダンナと私でまじめにパソコン。

ここしばらくは撮る事でいっぱいいっぱいで、ホームページの事はダンナに「あーしてこーして」と頼り切っていたおかげで、私はすっかりパソコンが「?」

タグって何だっけ?リンクってどうやってはるんだっけ?だいぶボケました。


今日は写真集の「KAMATAKI-窯焚」をアップロードするのにダンナはサイトをいじいじ。
私も内容を確認するのにパソコンに向かってる、ああ、珍しいー。
大抵10分もすると、肩凝って、ああああ、疲れる。
が、
今日はそんなん言ってる場合でなくてガンバリマス。


なんか家の中が静かだ。
私が喋らないからだ・・・。

なんかダンナは仕事終わって帰ってきたら、今度はwebかよって気の毒になってきた。
私が作業を押し付けるからだ・・・。



そうだ!
たまには、疲れただろうしコーヒーでも入れてそっと持っていこうと思った。

なんか聞こえは優しいっぽい。

しかーーし!

コーヒーを入れていたら、豆がペーパーから溢れてこぼれて悲惨な状態に。
あわわわわ、、ダンナが何事かと飛んできてかたずける。

ふーーー、やばいやばい。

そしてまた何事もなかったようにダンナはパソコン。
そして私も「あわわわわ」と思いつつも、かたずけていたら冷めてしまったコーヒーを温めなおそうとレンジでチン!!


いやーーーーーーーっ!
ブレーカーが落ちたっ、バチン!って落ちた、真っ暗。

そして、私とダンナのパソコンも真っ暗。




あああああああああああああああああああ〜。
うなだれるしかない。

_|=|○


でも、ここでくじけちゃだめだっ。
さー、また気を取り直してパソコン!

ついでに、データが飛んじゃった「LINK」ページも作り直したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんかこうしてみると可哀想なダンナ・・、
ご苦労さん、ありがとう。
2008/01/27
● KAMATAKI 窯焚き2
私の作っていた写真集のKAMATAKI 窯焚、
あと少しでアップロード終了というところ。

しかーし(汗

なんと急な話だけど、30日にカナダ大使館での試写会へ行く事になった。

それまでには、なんとかアップロードしたいっ!
がんばりましょう、はい。

............................


それにしてもこのKAMATAKI 窯焚という映画、日本とカナダの合作なんですけど、三年越しにやっと日本での上映が決まった。

私が体験したこととはもっともっともっともっと、すんごい素晴らしいお話なので、多くの人に見て欲しいなと個人的に思います。

当時パニック障害でひきこもっていた私が、なんとか写真という表現手段を教えてもらい、多くの人に助けてもらいながら体験した10間。
その後、おかげさまで私は少し何かが変わって新しく生かしていただいている。


炎によって人の心が揺らぐことや燃えること、炎の素晴らしさは映画館のスクリーンでなら再現されることと思います。


炎は生きる力や何かに目覚める熱やいろんなものを揺らぎの中で心に響き、それぞれの胸の中でいろいろなものに昇華してゆくような気がします。

ちなみに一般上映は2月23日(土)
詳しくはhttp://www.kamatakimovie.com
2008/01/23
● 初雪
横浜は初雪。

午前7時(普段は寝てる)、ダンナに「雪」って起こされてから私はスノーマンに出てくる男の子状態。うはうは。

窓を開けたら雪が降ってて積もってて真っ白。
うわー。
寒いけどいいないいな。別世界。

ダンナの出勤とほぼ同時に私もいそいそとカメラが濡れないようにビニール袋で保護して自分も完全装備で傘さしてカメラ持って外に飛び出した。


雪の白さを目を細めて見る、なんでこんな笑顔になっちゃうんだろう(笑)
カメラが濡れる心配がなければ傘なんてほっぽりだしてしまいたいくらいなんだけど。


午前中近所の公園ちょっと遠い公園、近所の道とかうろうろしながら写真を撮ったところで午後からは雨。

みるみる雪が解けてく。

はい、次!
雨の風景を撮りにまたあっちの公園こっちの公園をうろうろ。

午後三時頃さすがに疲れていつものお店でコーヒー飲んで暖まったら耳がかゆい〜ほっぺがかゆい〜
カメラを乾かしながら私も暖まって、やれやれ今日は思い切り撮れてストレス解消。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ストレスの解消にはなったけど、夕方ダンナが帰る頃には私はもうくたくたでゾンビみたい。
ご飯の支度は今日はダンナにパス!
結局次の昼まで寝てしまい、ゾンビ終了。

過酷な環境だと撮る私も燃えるのよ、でも、さすがに年考えないといけないみたいだわ。なはは。
それとも、ジムで鍛えるか?!




なにはともあれ、真っ白い雪は横浜にいるととても夢見たいな現象、久しぶりに楽しかった。。
白い雪は、消しゴムみたいに心を綺麗にしてくれるような気がして。
2008/01/21
● 寒くても
ちょびっとづつ春が見えそう。

蕾って神秘的、中には魔法でも入ってそうで好き。

少し足を伸ばしてバスを乗り継ぎ公園へ。
梅は少し、水仙が花盛り。
いづれもまだ冬の冷たい風の中で凛とした佇まいをもつ
強くて優しい壊れそうな綺麗。と思う。


梅や水仙は、野の花と似ている。
過酷な状況下で静かに強く咲く。
強い生命力。

とてもかなわない。
前ページ
次ページ